カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータン に出会う

最大の観察地、「 キャンプ・リーキー」に立ち寄り、カリマンタン オランウータン と触れ合えます。2泊3日、毎日 オランウータン との遭遇は100%です。 オランウータン のみならず テングザル なども生息する、 インドネシア 最大の自然の1つを リバークルーズ でご案内します。 カリマンタン 島 にあるパンカランブンは、スマラン空港で乗り換えを致しまして、ジャカルタから飛行機で約3時間半の場所に位置しております。パンカランブン空港は、タンジュン・プティン 国立公園 の窓口です。クマイ川から キャンプ・リーキー まで、往復100kmのワイルドな船旅をご案内いたします。熱帯雨林と野生動物の現状を実感できます。

【主要観光箇所のご案内】
● オランウータン
ボルネオ( カリマンタン )島とスマトラ島2島のみで暮らす、マレー語で「森の住人」というなを持つ、ヒトに最も近い大型類人猿。現在、生息地である熱帯の森の急速な消失により、絶滅の危機に瀕している。個体数は、過去100年の間に、約80%が現象している。
● テングザル
ボルネオ( カリマンタン島 )にのみ生息している。森林破壊や湿地が養殖場の建設に使われ棲息地を失い、個体数は急速に減少している。40年前に比べ、5割~8割は減少していると考えられる。
●タンジュン・プティン 国立公園
自然保護区・鳥獣保護区として、1937年8月18日オランダ東インド政府により設置。1996年には、国立公園に指定され、林業省の自然保護・森林保護総局管理となる。
● キャンプリーキー
1971年に、ドイツのビルーテ・ガルディカスにより研究用施設として解説された。今まで、約200頭ほどの オランウータン を森に返してきた。1995年にリハビリ施設としての役目を終え、現在は、観光と研究のための施設として開放されている。最も オランウータン を観察できる施設の1つ。

………………………………………………………………………………………………………………..

カリマンタン オラウータンに出会う クルーズ泊 パンカランブン 2泊3日

スケジュール

1日目 昼食・夕食
ジャカルタから、パンカランブン空港到着後、ドライバーと合流後

パンカランブン空港到着後、英語スタッフ/ガイドと合流 クマイ港 へ移動(車で30分程)
車は空港の規定で空港タクシーを利用します。
港到着、クルーズツアー開始 大自然の中、 リバークルーズ にご案内。
ジャングルの中、船上にてディナー
大自然のなかで リバークルーズ をお楽しみ下さい
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目 朝食・昼食・夕食
朝9:00頃に オランウータン餌付け を見学。
タンジュンプティン 国立公園 内にある最大の保護施設 キャンプリーキー へ
オランウータン を間近で観賞。
船に戻りクルーズ再開。
天候によりますが、ジャングルに沈む夕日もご覧頂けます。
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日目 朝食・昼食
クルーズを楽しみながら野生動物などを鑑賞・ご案内致します。

現地の人々の生活も垣間見ることができます。
クマイ港へ向かいます。 クルーズ 終了、クマイ港到着後、車で空港へ。

=======END=========

スケジュールは急遽変更する可能性がございます。

フライトスケジュール

ガルーダ航空ナムエアー

往路

GA 234  CGKSRG 0940 1050*経由便
GA 7527 SRGPKN 1250 1410

復路

GA 7526 PKNSRG 1055 1215*経由便

GA 239 SRGCGK 1350 1500


往路
CGK-PKN 0640-0800 直行便

復路
PKN-CGK 1515-1635 直行便

料金

適応期間:2018年4月1日~※1名様代金になります。
航空会社大人子供12歳以上子供2歳-11歳
ガルーダ航空IDR11,500,000~IDR11,000,000~IDR10,200,000~
ナムエアーIDR9,800,000~ IDR9,300,000~ IDR8,900,000~

●料金に含まれるもの
往復航空券
スケジュールに含まれる入場料金・観光代金
現地空港から港までの往復送迎
食事(朝食2回、昼食3回、夕食2回)
クルーズ貸切り
クルーズ乗船中の飲み物(お水、紅茶、コーヒー等)

●料金に含まれないもの
ジャカルタ内の移動費、個人的費用、保険等

ご注意・ご案内

ボート施設
シャワールーム(水シャワー)、トイレットペーパー※シャンプー、タオル、石鹸、バスタオル、歯ブラシ、
ドライヤーなどはございません。
服装
国立公園を歩いたり簡単なトレッキングもございますので、動きやすい服装をお勧めいたします。
日焼けや虫が気になる場合薄手の長袖などを着用されることをお勧めします。
歩きやすい靴でご参加ください。 夜は涼しくなりますので、羽織れる長袖の服をお持ちいただくことをお勧めいたします
虫除け

ジャングルの中や、自然の多いエリアでのツアーとなります。 羽織れる長袖の服装、虫除けスプレーなどをお持ちください。

航空会社ハイシーズン追加代金

航空券の席の混み具合で料金が変動致します。詳細はお問合せお願いいたします。

キャンセル規定

特定の現地ハイシーズンにあたる場合にはキャンセル規定が厳しくなる場合がございます。
この場合は回答の際に改めてご案内させて頂きます。

通常期間

航空券発券後のキャンセルの場合50%のチャージとなります。
ご出発日より起算して14日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。 

 

お問い合わせ・お申し込み

 

カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータン に出会う

最大の観察地、「 キャンプ・リーキー」に立ち寄り、カリマンタン オランウータン と触れ合えます。2泊3日、毎日 オランウータン との遭遇は100%です。 オランウータン のみならず テングザル なども生息する、 インドネシア 最大の自然の1つを リバークルーズ でご案内します。 カリマンタン 島 にあるパンカランブンは、スマラン空港で乗り換えを致しまして、ジャカルタから飛行機で約3時間半の場所に位置しております。パンカランブン空港は、タンジュン・プティン 国立公園 の窓口です。クマイ川から キャンプ・リーキー まで、往復100kmのワイルドな船旅をご案内いたします。熱帯雨林と野生動物の現状を実感できます。

【主要観光箇所のご案内】
● オランウータン
ボルネオ( カリマンタン )島とスマトラ島2島のみで暮らす、マレー語で「森の住人」というなを持つ、ヒトに最も近い大型類人猿。現在、生息地である熱帯の森の急速な消失により、絶滅の危機に瀕している。個体数は、過去100年の間に、約80%が現象している。
● テングザル
ボルネオ( カリマンタン島 )にのみ生息している。森林破壊や湿地が養殖場の建設に使われ棲息地を失い、個体数は急速に減少している。40年前に比べ、5割~8割は減少していると考えられる。
●タンジュン・プティン 国立公園
自然保護区・鳥獣保護区として、1937年8月18日オランダ東インド政府により設置。1996年には、国立公園に指定され、林業省の自然保護・森林保護総局管理となる。
● キャンプリーキー
1971年に、ドイツのビルーテ・ガルディカスにより研究用施設として解説された。今まで、約200頭ほどの オランウータン を森に返してきた。1995年にリハビリ施設としての役目を終え、現在は、観光と研究のための施設として開放されている。最も オランウータン を観察できる施設の1つ。

………………………………………………………………………………………………………………..

カリマンタン オラウータンに出会う クルーズ泊 パンカランブン 2泊3日

スケジュール

1日目 昼食・夕食
ジャカルタから、パンカランブン空港到着後、ドライバーと合流後

パンカランブン空港到着後、英語スタッフ/ガイドと合流 クマイ港 へ移動(車で30分程)
車は空港の規定で空港タクシーを利用します。
港到着、クルーズツアー開始 大自然の中、 リバークルーズ にご案内。
ジャングルの中、船上にてディナー
大自然のなかで リバークルーズ をお楽しみ下さい
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目 朝食・昼食・夕食
朝9:00頃に オランウータン餌付け を見学。
タンジュンプティン 国立公園 内にある最大の保護施設 キャンプリーキー へ
オランウータン を間近で観賞。
船に戻りクルーズ再開。
天候によりますが、ジャングルに沈む夕日もご覧頂けます。
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日目 朝食・昼食
クルーズを楽しみながら野生動物などを鑑賞・ご案内致します。

現地の人々の生活も垣間見ることができます。
クマイ港へ向かいます。 クルーズ 終了、クマイ港到着後、車で空港へ。

=======END=========

スケジュールは急遽変更する可能性がございます。

フライトスケジュール

ガルーダ航空ナムエアー

往路

GA 234  CGKSRG 0940 1050*経由便
GA 7527 SRGPKN 1250 1410

復路

GA 7526 PKNSRG 1055 1215*経由便

GA 239 SRGCGK 1350 1500


往路
CGK-PKN 0640-0800 直行便

復路
PKN-CGK 1515-1635 直行便

料金

適応期間:2018年4月1日~※1名様代金になります。
航空会社大人子供12歳以上子供2歳-11歳
ガルーダ航空IDR11,500,000~IDR11,000,000~IDR10,200,000~
ナムエアーIDR9,800,000~ IDR9,300,000~ IDR8,900,000~

●料金に含まれるもの
往復航空券
スケジュールに含まれる入場料金・観光代金
現地空港から港までの往復送迎
食事(朝食2回、昼食3回、夕食2回)
クルーズ貸切り
クルーズ乗船中の飲み物(お水、紅茶、コーヒー等)

●料金に含まれないもの
ジャカルタ内の移動費、個人的費用、保険等

ご注意・ご案内

ボート施設
シャワールーム(水シャワー)、トイレットペーパー※シャンプー、タオル、石鹸、バスタオル、歯ブラシ、
ドライヤーなどはございません。
服装
国立公園を歩いたり簡単なトレッキングもございますので、動きやすい服装をお勧めいたします。
日焼けや虫が気になる場合薄手の長袖などを着用されることをお勧めします。
歩きやすい靴でご参加ください。 夜は涼しくなりますので、羽織れる長袖の服をお持ちいただくことをお勧めいたします
虫除け

ジャングルの中や、自然の多いエリアでのツアーとなります。 羽織れる長袖の服装、虫除けスプレーなどをお持ちください。

航空会社ハイシーズン追加代金

航空券の席の混み具合で料金が変動致します。詳細はお問合せお願いいたします。

キャンセル規定

特定の現地ハイシーズンにあたる場合にはキャンセル規定が厳しくなる場合がございます。
この場合は回答の際に改めてご案内させて頂きます。

通常期間

航空券発券後のキャンセルの場合50%のチャージとなります。
ご出発日より起算して14日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。 

 

お問い合わせ・お申し込み

 

カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータン に出会う

最大の観察地、「 キャンプ・リーキー」に立ち寄り、カリマンタン オランウータン と触れ合えます。2泊3日、毎日 オランウータン との遭遇は100%です。 オランウータン のみならず テングザル なども生息する、 インドネシア 最大の自然の1つを リバークルーズ でご案内します。 カリマンタン 島 にあるパンカランブンは、スマラン空港で乗り換えを致しまして、ジャカルタから飛行機で約3時間半の場所に位置しております。パンカランブン空港は、タンジュン・プティン 国立公園 の窓口です。クマイ川から キャンプ・リーキー まで、往復100kmのワイルドな船旅をご案内いたします。熱帯雨林と野生動物の現状を実感できます。

【主要観光箇所のご案内】
● オランウータン
ボルネオ( カリマンタン )島とスマトラ島2島のみで暮らす、マレー語で「森の住人」というなを持つ、ヒトに最も近い大型類人猿。現在、生息地である熱帯の森の急速な消失により、絶滅の危機に瀕している。個体数は、過去100年の間に、約80%が現象している。
● テングザル
ボルネオ( カリマンタン島 )にのみ生息している。森林破壊や湿地が養殖場の建設に使われ棲息地を失い、個体数は急速に減少している。40年前に比べ、5割~8割は減少していると考えられる。
●タンジュン・プティン 国立公園
自然保護区・鳥獣保護区として、1937年8月18日オランダ東インド政府により設置。1996年には、国立公園に指定され、林業省の自然保護・森林保護総局管理となる。
● キャンプリーキー
1971年に、ドイツのビルーテ・ガルディカスにより研究用施設として解説された。今まで、約200頭ほどの オランウータン を森に返してきた。1995年にリハビリ施設としての役目を終え、現在は、観光と研究のための施設として開放されている。最も オランウータン を観察できる施設の1つ。

………………………………………………………………………………………………………………..

カリマンタン オラウータンに出会う クルーズ泊 パンカランブン 2泊3日

スケジュール

1日目 昼食・夕食
ジャカルタから、パンカランブン空港到着後、ドライバーと合流後

パンカランブン空港到着後、英語スタッフ/ガイドと合流 クマイ港 へ移動(車で30分程)
車は空港の規定で空港タクシーを利用します。
港到着、クルーズツアー開始 大自然の中、 リバークルーズ にご案内。
ジャングルの中、船上にてディナー
大自然のなかで リバークルーズ をお楽しみ下さい
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目 朝食・昼食・夕食
朝9:00頃に オランウータン餌付け を見学。
タンジュンプティン 国立公園 内にある最大の保護施設 キャンプリーキー へ
オランウータン を間近で観賞。
船に戻りクルーズ再開。
天候によりますが、ジャングルに沈む夕日もご覧頂けます。
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日目 朝食・昼食
クルーズを楽しみながら野生動物などを鑑賞・ご案内致します。

現地の人々の生活も垣間見ることができます。
クマイ港へ向かいます。 クルーズ 終了、クマイ港到着後、車で空港へ。

=======END=========

スケジュールは急遽変更する可能性がございます。

フライトスケジュール

ガルーダ航空ナムエアー

往路

GA 234  CGKSRG 0940 1050*経由便
GA 7527 SRGPKN 1250 1410

復路

GA 7526 PKNSRG 1055 1215*経由便

GA 239 SRGCGK 1350 1500


往路
CGK-PKN 0640-0800 直行便

復路
PKN-CGK 1515-1635 直行便

料金

適応期間:2018年4月1日~※1名様代金になります。
航空会社大人子供12歳以上子供2歳-11歳
ガルーダ航空IDR11,500,000~IDR11,000,000~IDR10,200,000~
ナムエアーIDR9,800,000~ IDR9,300,000~ IDR8,900,000~

●料金に含まれるもの
往復航空券
スケジュールに含まれる入場料金・観光代金
現地空港から港までの往復送迎
食事(朝食2回、昼食3回、夕食2回)
クルーズ貸切り
クルーズ乗船中の飲み物(お水、紅茶、コーヒー等)

●料金に含まれないもの
ジャカルタ内の移動費、個人的費用、保険等

ご注意・ご案内

ボート施設
シャワールーム(水シャワー)、トイレットペーパー※シャンプー、タオル、石鹸、バスタオル、歯ブラシ、
ドライヤーなどはございません。
服装
国立公園を歩いたり簡単なトレッキングもございますので、動きやすい服装をお勧めいたします。
日焼けや虫が気になる場合薄手の長袖などを着用されることをお勧めします。
歩きやすい靴でご参加ください。 夜は涼しくなりますので、羽織れる長袖の服をお持ちいただくことをお勧めいたします
虫除け

ジャングルの中や、自然の多いエリアでのツアーとなります。 羽織れる長袖の服装、虫除けスプレーなどをお持ちください。

航空会社ハイシーズン追加代金

航空券の席の混み具合で料金が変動致します。詳細はお問合せお願いいたします。

キャンセル規定

特定の現地ハイシーズンにあたる場合にはキャンセル規定が厳しくなる場合がございます。
この場合は回答の際に改めてご案内させて頂きます。

通常期間

航空券発券後のキャンセルの場合50%のチャージとなります。
ご出発日より起算して14日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。 

 

お問い合わせ・お申し込み

 

カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータンに出会う パンカランブン 2泊3日クルーズ泊

カリマンタン オラウータン に出会う

最大の観察地、「 キャンプ・リーキー」に立ち寄り、カリマンタン オランウータン と触れ合えます。2泊3日、毎日 オランウータン との遭遇は100%です。 オランウータン のみならず テングザル なども生息する、 インドネシア 最大の自然の1つを リバークルーズ でご案内します。 カリマンタン 島 にあるパンカランブンは、スマラン空港で乗り換えを致しまして、ジャカルタから飛行機で約3時間半の場所に位置しております。パンカランブン空港は、タンジュン・プティン 国立公園 の窓口です。クマイ川から キャンプ・リーキー まで、往復100kmのワイルドな船旅をご案内いたします。熱帯雨林と野生動物の現状を実感できます。

【主要観光箇所のご案内】
● オランウータン
ボルネオ( カリマンタン )島とスマトラ島2島のみで暮らす、マレー語で「森の住人」というなを持つ、ヒトに最も近い大型類人猿。現在、生息地である熱帯の森の急速な消失により、絶滅の危機に瀕している。個体数は、過去100年の間に、約80%が現象している。
● テングザル
ボルネオ( カリマンタン島 )にのみ生息している。森林破壊や湿地が養殖場の建設に使われ棲息地を失い、個体数は急速に減少している。40年前に比べ、5割~8割は減少していると考えられる。
●タンジュン・プティン 国立公園
自然保護区・鳥獣保護区として、1937年8月18日オランダ東インド政府により設置。1996年には、国立公園に指定され、林業省の自然保護・森林保護総局管理となる。
● キャンプリーキー
1971年に、ドイツのビルーテ・ガルディカスにより研究用施設として解説された。今まで、約200頭ほどの オランウータン を森に返してきた。1995年にリハビリ施設としての役目を終え、現在は、観光と研究のための施設として開放されている。最も オランウータン を観察できる施設の1つ。

………………………………………………………………………………………………………………..

カリマンタン オラウータンに出会う クルーズ泊 パンカランブン 2泊3日

スケジュール

1日目 昼食・夕食
ジャカルタから、パンカランブン空港到着後、ドライバーと合流後

パンカランブン空港到着後、英語スタッフ/ガイドと合流 クマイ港 へ移動(車で30分程)
車は空港の規定で空港タクシーを利用します。
港到着、クルーズツアー開始 大自然の中、 リバークルーズ にご案内。
ジャングルの中、船上にてディナー
大自然のなかで リバークルーズ をお楽しみ下さい
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目 朝食・昼食・夕食
朝9:00頃に オランウータン餌付け を見学。
タンジュンプティン 国立公園 内にある最大の保護施設 キャンプリーキー へ
オランウータン を間近で観賞。
船に戻りクルーズ再開。
天候によりますが、ジャングルに沈む夕日もご覧頂けます。
※クルーズに蚊帳を張って就寝いただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3日目 朝食・昼食
クルーズを楽しみながら野生動物などを鑑賞・ご案内致します。

現地の人々の生活も垣間見ることができます。
クマイ港へ向かいます。 クルーズ 終了、クマイ港到着後、車で空港へ。

=======END=========

スケジュールは急遽変更する可能性がございます。

フライトスケジュール

ガルーダ航空ナムエアー

往路

GA 234  CGKSRG 0940 1050*経由便
GA 7527 SRGPKN 1250 1410

復路

GA 7526 PKNSRG 1055 1215*経由便

GA 239 SRGCGK 1350 1500


往路
CGK-PKN 0640-0800 直行便

復路
PKN-CGK 1515-1635 直行便

料金

適応期間:2018年4月1日~※1名様代金になります。
航空会社大人子供12歳以上子供2歳-11歳
ガルーダ航空IDR11,500,000~IDR11,000,000~IDR10,200,000~
ナムエアーIDR9,800,000~ IDR9,300,000~ IDR8,900,000~

●料金に含まれるもの
往復航空券
スケジュールに含まれる入場料金・観光代金
現地空港から港までの往復送迎
食事(朝食2回、昼食3回、夕食2回)
クルーズ貸切り
クルーズ乗船中の飲み物(お水、紅茶、コーヒー等)

●料金に含まれないもの
ジャカルタ内の移動費、個人的費用、保険等

ご注意・ご案内

ボート施設
シャワールーム(水シャワー)、トイレットペーパー※シャンプー、タオル、石鹸、バスタオル、歯ブラシ、
ドライヤーなどはございません。
服装
国立公園を歩いたり簡単なトレッキングもございますので、動きやすい服装をお勧めいたします。
日焼けや虫が気になる場合薄手の長袖などを着用されることをお勧めします。
歩きやすい靴でご参加ください。 夜は涼しくなりますので、羽織れる長袖の服をお持ちいただくことをお勧めいたします
虫除け

ジャングルの中や、自然の多いエリアでのツアーとなります。 羽織れる長袖の服装、虫除けスプレーなどをお持ちください。

航空会社ハイシーズン追加代金

航空券の席の混み具合で料金が変動致します。詳細はお問合せお願いいたします。

キャンセル規定

特定の現地ハイシーズンにあたる場合にはキャンセル規定が厳しくなる場合がございます。
この場合は回答の際に改めてご案内させて頂きます。

通常期間

航空券発券後のキャンセルの場合50%のチャージとなります。
ご出発日より起算して14日以内のキャンセルの場合は総額の100%のキャンセル料金となります。 

 

お問い合わせ・お申し込み