プロウスリブ島 ツアー 一覧

プロウスリブ島 ツアー 一覧

プロウスリブ

プロウスリブ は千の島の一つ一つがリゾートアイランドとして開発されたリゾートです。アジアの南の島らしいその親しみやすさと美しさは、人気の理由。
モルディブを目指して作られたというインドネシアの島々は、あらゆるマリンアクティビティを比較的手ごろな価格で満喫できるとして人気が高いです。342ほどの島があり、その中で人が住んでいる島はわずか11 島、人口は計 20,000 人ほどです。ただし、リゾートとなっているのは10 島ほどになります。

パンタラ島 パンタラ

プロウスリブ とは?

プロウスリブ島 は 観光戦略地域の一つ

プロウスリブはモルディブを目指して開発されたエリアで各島にそれぞれのリゾート施設があります。開発されたのが10~20年前で、施設は多少老朽化していますが、海は大変透明度が高く、気軽に遊びに行けるマリンリゾートとして今でも根強い人気があります。
プロウスリブ島 はインドネシア共和国観光省が設定する「観光戦略地域」にもなっています。

プロウスリブ の島選びポイントと順位

①プロウスリブ島 の海の透明度

島へは アンチョール から プロウスリブ島 行きの 高速船 に乗って各島まで移動します。各島の海の透明度は、移動の距離に応じて異なります。
移動に時間がかかると、海の透明度も高い。移動に時間がかからなければ、海の透明度も低い。
綺麗な海を求めるには移動に時間かけないといけないということです。。

プロウスリブ島 海の透明度順位
パンタラ島 ( アンチョール から約120分)
② プトゥリ島 ・ プトリ島 、 セパ島 、 パランギ島  、 マチャン島 ( アンチョール  から約90分)
③ アニエール島  ( アンチョール から約30分)
※天候によっては海の透明度がない時もあります。

プロウスリブ ホテル の充実度

正直なところ、宿泊施設はどの島も同レベルになります。
プロウスリブ島 は、最新設備を導入しているホテルや新築物件もないわけではなく、ローカルレベルの施設なので期待はできません・・。
コテージのバスルームのお湯が出なかったり、水量が少ない部屋もあったりします。

ホテルの施設の充実度の順位

パンタラ島
旧JAL島の名残で施設もある程度整っています。
② プトリ・プトゥリ島
③ セパ島 、アニエール島 、パランギ島 、マチャン島
島には様々な部屋のタイプがあります。島によっては ( アニエール島 ) 水上コテージ もあります。

③プロウスリブ島 のアクティビティー充実度

プロウルリブ島 の各島では様々なマリンアクティビティが揃っています。シュノーケリングやダイビングは体験レベルから上級者まで、さらにライセンス取得コースもあり。また、ボート類は、スピードタイプから水中を覗くタイプ、クルージングを楽しめるものがあります。
魚釣り、サンセットクルーズなどもおすすめです。ただし、波はほとんどないか小さいかなので、サーフィンには向きません。

プロウスリブ島 のアクティビティー充実度を順位。
① プトリ島 ・ プトゥリ島
スライダーや、ミニ水族館、グラスボトムボートなど、マリンスポーツ以外に様々なアクティビティーが備わっています。宿泊者にはサンセットクルーズなどが無料で含まれています。
パンタラ島
サンセットクルーズや、シュノーケリングなどが無料で含まれます。
③ セパ島 ・ マチャン島 、パランギ島 、アニエール島一般のマリンスポーツが備わっています、別途料金。
アニエール島に関してはシュノーケリングは不可になります。

プトリ島 プトゥリ島 プロウスリブ島

④ファミリー向け・カップル向け、グループ向け、リピーター向け順位

①ファミリー向け
 プトリ島 ・ プトゥリ島
プトリ島 ・ プトゥリ島 にはウォータースライダー、ミニ水族館、グラスボトムボートなどの様々な子供向けの施設が整っています。
②カップル向け
パンタラ島 、セパ島 、パランギ島 、マチャン島 、アニエール島
③グループ向け
プトリ島・ プトゥリ島 、パンタラ島
④リピーター向け
セパ島

④島選びのポイントのまとめ

プロウスリブ に何を求めるのか?で島も変わってきます。ご希望に応じて島めぐりをお楽しみください。
①海の透明度
②ホテル の施設充実
③アクティビティーの充実
④ファミリー向け・カップル向け・リピーター向け

プロウスリブ ツアー  へ行こう(日帰り、1泊2日)

ご利用者はジャカルタからの出発が大多数を占めており、平日に船が出港することはほとんどない。週末に 10 名以上の予約があった場合に、島の船が出港しています。

パンタラ島 1泊2日

パンタラ島 1泊2日 IDR2,1JUTA ~(キタス割引適用)

プロウスリブ パンタ島 プロウスリブ島

パンタラ島 は JAL島 として有名で、昔、JALが開発、所有しており日本人観光客に人気の島でした。今は現地の企業に売却されましたが、JALリゾートがマネージメントをしていた時代の施設が残っています。
正直言って大分老朽化していますが、それでも他の島の施設より安心して利用できます。 パンタラ島 , パンタラ島 , パンタラ島 , パンタラ島 , パンタラ島 , 
スタッフ体験ブログ: パンタラ島 

プトゥリ島 ・ プトリ島(日帰り・1泊2日)

プトゥリ島 ・ プトリ島 日帰り IDR1,0JUTA ~
プトゥリ島 ・ プトリ島 1泊2日 IDR1.9JUTA ~

プロウスリブ  プトゥリ島 プトリ島  プロウスリブ 島

ジャカルタから高速船で1時間半で行ける手軽さから、非常の島です。島の名は「プリンセス」を意味します。
遠浅の海では、泳がず歩き回るだけでもサンゴや小さな熱帯魚の姿をみれます。
また、島では巨大トカゲが名物。宿泊者への特典として、無料のアクティビティー(グラスボトムボート、サンセットクルーズ等)が含まれます。 プトリ島 , プトゥリ島 , プトリ島 , プトゥリ島 ,
スタッフ体験ブログ: プゥトリ島 ・ プトリ島 

セパ島 (日帰り・1泊2日)

セパ島 日帰り IDR1,0JUTA ~
セパ島 1泊2日 IDR1.9JUTA ~

セパ島 プロウスリブ プロウスリブ島

セパ島 は歩いて 15 分もあれば1周できる小さな島で、北半分はジャングルになっています。南半分が宿泊施設と砂浜の広がるリゾートエリアになります。施設は最低限になるが、白い砂浜を楽しみたい方におススメな島。セパ島 日帰り が運航している頻度が高い。セパ島 , セパ島 , セパ島 , セパ島 , セパ島 , セパ島, セパ島 , セパ島 ,
体験ブログ: セパ島

アニエール島 (日帰り・1泊2日)

アニエール島 日帰り IDR50K ~
アニエール島 1泊2日 IDR1,5JUTA~

アニエール島 プロウスリブ プロウスリブ島

近さが魅力の アニエール島 で日帰り旅行が人気。
1泊2日も可能で、 水上コテージ もあるのでリゾートらしい雰囲気が味わえます。ただし、30分と近く海の透明度は低いです。その為、シュノーケリングなどは不可になります。 アニエール島 , アニエール島 ,アニエール島 , アニエール島

体験ブログ:アニエール島
 

パランギ島 (1泊2日)

パランギ島 1泊2日 IDR1,9JUTA ~

写真

 海沿いの白砂と水上レストランから眺める夕日は  パランギ島 のお勧めポイント。マリンスポーツも充実しております

スタッフ体験ブログ : パランギ島  

マチャン島

写真

マチャン島 1泊2日
内容: アンチョール から約90分。 マチャン島 はエコをテーマにした島。島での時間がゆっくり流れます。
料金:IDR2,2JUTA ~ (キタス割引適用)

プロウスリブ でのご注意

虫にご注意

自然を生かしたリゾートで、海沿いのコテージ、窓の多い開放的なり、緑いっぱいの庭などは、南国リゾート気分を盛り上げてくれるが、実際に滞在してみると、悩まされるのが虫。。部屋にもよりますが、蚊や蟻が多いいです。最初に部屋のチェックをして蟻が多い部屋は変えてもらうか、虫除けスプレーなどの準備をお忘れなく。

乗り物酔いするかたは酔い止めをお忘れずに

アンチョール 港から各島まではスピードボートで移動します。島によって乗船時間は異なりますが。当日の天候によってはかなり揺れることもあります。。

ご旅行のご相談ははこちらまで

ジャカルタ 旅行会社 のBEWISH TOURまで日本語でお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・お申し込み

おススメのジャカルタ発 旅行 

ジャカルタ発 1泊2日 アマンジオ   キタス限定   往復送迎付き 専用車
【ジャカルタ発】憧れのアマンジオ泊
ジャカルタ発 1泊2日 世界遺産 ジョグジャカルタ 光のシャワー ジョンブラン洞窟 朝日鑑賞 ボロブドゥール  日本語ガイド 専用車
【ジャカルタ発】今話題の光の洞窟へ

ボロブドゥール ツアー ジョグジャカルタ発着 オプショナルツアー
【ジョグジャカルタ発着】オプショナルツアー

世界遺産 ボロブドゥール遺跡 朝日鑑賞 ボロブドゥール
【ジャカルタ発】世界遺産ジョグジャカルタ
朝日鑑賞 ジョグジャカルタ ボロブドゥール
世界遺産 ジョグジャカルタ
Puri Santrian ジャカルタ発バリ プリ サントリアン ビーチ リゾート
インドネシアのビーチリゾート

シュノーケリングを満喫したい

イベント旅行
ジャカルタ イベント 情報