バティックの街 インドネシアの チレボンに行こう

チレボン 観光

チレボン 観光

チレボン 観光
金曜日はバティックデイと設定されており、銀行や街中でバティックを着用される方を多く見かけることがあります。ユネスコの無形世界文化遺産に登録されているバティックですが、日常でも仕事の場でも使えて、ネクタイも不要で、気軽さに着用できるのも魅力ですね。日本にいた頃バティックの存在すら知りませんでしたが、インドネシアに来てからバティックの魅力にはまり、大好きなワヤン柄のバティックを買い込んでいます。布市場などでもこのバティックはどこから?ときくと チルボン からだよというのをよく聞きます。ジャカルタからは日帰りでもいけちゃう、 チレボン 旅行 をご紹介。

チルボン 旅行 記-1
チルボン 旅行 記-2

チルボン 行き方

ジャカルタガンビール駅発

ジャカルタから約3時間の列車旅
列車は定時に出発。ジャカルタ市街地を抜けた列車はジャワ島北本線を快走。車内販売では、ナシゴレンなどもありちょっとした遠足気分を味わえます。青々と茂ったのと実りつつあるのと、田植え前と、色々な状態の田んぼが車窓に見えます。

ガンビール駅のチェックインカウンター
列車

ジャカルタ発 チレボン 行き列車 は指定席を利用します。足のスぺ―スも広く快適。なお、列車内は冷房がかなり聞いていますので、上に羽織るものをお持ちください。

 チルボン 行き方 , チレボン インドネシア,
指定席を利用
スペースも広く快適
食堂席も
車内での購入も可能です。

チレボン 駅

チレボン 駅
チルボン 観光 ,
チルボン 駅外観
ステンレスの駅構内

チレボン  の見所

チレボン インドネシア バティック

インドネシアの中でも北岸様式のバティックは、様々な文化の影響がその模様に色濃く反映されているのが特徴ですが、 チレボン バティック は中国の影響が特に強いことでも知られています。

 チルボン インドネシア
バティック
 チレボン インドネシア バティック
1枚10万円くらいのバティック
お土産用のバティック
日本人のバティック工房へも立ち寄り

チレボン 観光や チレボン 料理も

スニャラギ洞窟

チルボン 旅行
最近人気な石造り
チルボン
チレボン
中国寺院

エンパル・ゲントン(Empal Gentong)

「エンパル・ゲントン」はスープの食べ物です主な材料は牛肉とモツ。盛り付けの際に、細かく切られたニラの葉とサンバル粉が添えられます。

チルボン 料理 ,
チルボン 名物料理
サテも美味しい!

チルボン 旅行 に行こう

バティックの街 チルボン 観光 日帰りコース

ご予約のご相談はこちらまで

ジャカルタ 旅行会社 のBEWISH TOURまで日本語でお問い合わせ下さい

チルボン インドネシア , チルボン 旅行 , チルボン 料理 , チレボン インドネシア, チレボン インドネシア バティック

お問い合わせ・お申し込み

チルボン インドネシア , チルボン 旅行 , チルボン 料理 , チレボン インドネシア, チレボン インドネシア バティック

おすすめ旅行先

チルボン インドネシア , チルボン 旅行 , チルボン 料理 , チルボン 行き方 , チレボン インドネシア, チレボン インドネシア バティック ,チルボン , チレボン , チルボン インドネシア , チルボン 旅行 , チルボン 料理 , チルボン 行き方 , チレボン インドネシア, チレボン インドネシア バティック ,チルボン , チレボン ,  チルボン インドネシア , チルボン 旅行 , チルボン 料理 , チルボン 行き方 , チレボン インドネシア, チレボン インドネシア バティック ,チルボン , チレボン , チルボン インドネシア , チルボン 旅行ック , ジャカルタ 旅行会社 , チルボン 電車

おすすめ