バリ島の隣に浮かぶ素朴な風情が残る ロンボク島・ギリ島へ行こう!

ロンボク島 ツアー ・ ギリ島 ツアー バリ島の隣に浮かぶ素朴な風情が残る ロンボク島 。 ロンボク島 は真珠のように輝く海に囲まれた楽園。美しいビーチを数多く持ち、シュノーケルやダイビングが楽しめます。 バリ島の次のデスティネーションとしておススメな ジャカルタ発 ロンボク島  ツアー のご紹介。 ロンボク島 ・ ギリ島 ツアー(一覧)ビーチリゾート&シュノーケル ツアー(一覧) ロンボク島 行き方 ジャカルタ発 ロンボク島 飛行機ジャカルタから ロンボク島 へは、飛行機による行き方となります。ジャカルタ発ロンボク島 直行便 があるので便利です。 ロンボク 島ツアー ではガルーダ航空、バティック航空を使用予定です。 ギリ島 行き方 ロンボク島 の本島からスピードボートで30分程度で行くことができます※船着き場がなくビーチに停泊するため、乗船時には水に濡れてもいい服装(ビーチサンダル・半ズボンなど)を着用ください。 ロンボク島はどんなところ? ロンボク島 はバリ島の隣に浮かぶ素朴な風情が漂います。 観光開発が進んでいるものの、バリ島ほど進んではおらず、未だ田舎の雰囲気が残っており、バリ島とは雰囲気が異なります。島の最大のアトラクションは海と山。 ロンボク島 の北部にはリンジャニ山があり、トレッキングが人気で、 ロンボク島 独自のササク文化は一つの観光の目玉になっています。また、島の西部にスンギギビーチがあり、北西部沖には ギリ 三 …

安近短のブリトゥン島 観光 に行こう!

ブリトゥン島 ツアー ジャカルタ 旅行会社 ブリトゥン島 観光

ブリトゥン島 観光 に行こう! ブリトゥン島 はインドネシア西部にある島で、 スマトラ島 とカリマンタン島の間のカリマタ海峡にあり、インドネシア の首都 ジャカルタ から約1時間の場所に位置します。おすすめポイントは、真珠のような白い砂浜、大岩とビーチとのコントラストの素晴らしい景色が楽しめます。まだまだ 観光地化されておらず、今話題の!人気上昇中の! 旅行先です。透き通った海で シュノーケル や アイランドホッピング をお楽しみください。ホテル はビーチ沿い 、街の中心 から選択可能です。1泊2日でいけるので週末を利用したご旅行にもぴったり!安心、近い、安いを満たした 観光スポットです!  インドネシアのビーチリゾート&シュノーケリングツアー(一覧) ブリトゥン島 行き方 ブリトゥン島 空港 ジャカルタからブリトゥン島(タンジュンパンダン空港)へは各航空会社が直行便を運航しており、約1時間で行けてしまいます。 ブリトゥン島 ツアー おすすめポイント ① ブリトゥン島 の青い海とシュノーケリング ブリトゥン島 アイランドホッピング  ブリトゥン島 ビーチ のタンジュンクラヤンからボートでさらに北部にある島々をご案内。海があれることもほとんどないエリアなので、船が苦手な方でも安心です。訪れる島はクパヤン島と海の透明度と灯台で有名なレンクアス島の他、近隣の無人島でのシュノーケリングや ビーチをお楽しみ頂けます。ボートは専用貸し切りなので現地での融通性もバッチリです。レンクアス島の海の透明度はプロウスリブやマナドなどのダイブスポットにも引けを取らない美しさです。 ブリトゥン島の市内観光もご案内 ビーチ の他にも市内観光にもご案内。ご案内の一つのカオリン湖は鈴の鉱区でした。エメラルドに見える美しい湖は撮影現場にも人気なスポット。その他に博物館などにもご案内します。 ② ブリトゥン島 の新鮮なシーフードが美味しい! ブリトゥン島 …

プロウスリブ JAL島のパンタラ島 へ行こう

プロウスリブ パンタラ島

プロウスリブ パンタラ島 プロウスリブ パンタラ島 はジャカルタからいける一番近いビーチリゾートとして、インドネシア人や外国人に人気の島です。が、よくある質問が、プロウスリブ は色んな島があるけど・・どの島がいいの?家族連れにおすすめの島はどこがいいの?カップル、社員旅行やグループにおおすすめの島は?そんな疑問にお答えしていきます。■体験ブログはこちらから■じゃかるた新聞掲載の旅行記事 プロウスリブ パンタラ島 おすすめ ポイント ① パンタラ島 の施設が整っている プロウスリブ パンタラ島 は  旧JAL島 としてもよく知られています。今は現地の企業に売却されましたが、今なお JAL のマネージメント時代の施設が残っています。大分老朽化していますが、 プロウスリブ の他の島の施設より比較的充実しており、安心して利用できます。バスタブなども付き。 ② パンタラ島 の現地オプショナルが充実 パッケージコースにはアフターヌンティーや、 シュノーケリング ORカヌーやサンセットクルージングが含まれています。(サンセットクルーズは天候により運休します)アンチョール から プロウスリブ 行きの高速船で約2時間と距離が遠いため、ファミリー向けではないですが、大人だけで静かにゆっくり過ごしたい方におすすめの島です。 ③ パンタラ島 はキタス代金で大幅割引 インドネシア在が持っているキタス料金が適用になります。キタスをお持ちでない方は料金がキタス代金よりも30%ほどアップします パンタラ島 までの移動 プロウスリブ 高速船 アンチョール港の場所・出発 島までは パンタラ島 の高速船 で移動します。ジャカルタ市内から車で約1時間の場所に位置する マリーナ …

ジャカルタから一番近いビーチリゾートのプロウスリブ ツアー 一覧

プロウスリブ プロウスリブ はジャカルタから一番近いビーチリゾートとして人気です。 プロウスリブ島 には プトリ島 、セパ島 、パンタラ島 、アニエール島 があり、各島でシュノーケルやダイビング、釣りなどのマリンスポーツが可能です。週末のジャカルタ 旅行 観光 におススメです。 プロウスリブ のおすすめ 見所ポイント プロウスリブ島 って? プロウスリブ とはインドネシア語でPULAU(島) SERIBU(千)で、千の島という意味です。 プロウスリブ島 は千の島の一つ一つがリゾートアイランドとして開発されたリゾートです。アジアの南の島らしいその親しみやすさと美しさは、人気の理由です。 プロウスリブ は観光促進地域の一つ プロウスリブ島 はモルディブを目指して開発されたエリアで各島にそれぞれのリゾート施設があります。開発されたのが10~20年前で、施設は多少老朽化していますが、海は大変透明度が高く、気軽に遊びに行けるマリンリゾートとして今でも根強い人気があります。 プロウスリブ島 はインドネシア共和国観光省が設定する「観光戦略地域」にもなっています。 プロウスリブの行き方 高速船 を利用 アンチョール港 から プロウスリブ島 までは各島の持つ高速船で移動します。ジャカルタ市内から車で約1時間の場所に位置する アンチョール港 には、ミニコンビニやローカルのレストランがありますが、市内に比べると少し料金は高いです。※各島によって乗り場所が異なりますのでご注意ください。 ※船は当日の予約の人数で大きさが異なります。 プロウスリブ島 ツアー 日帰りツアー 日帰りで行ける島は プトゥリ島 、 セパ島 、 …

プロウスリブ 虹の島パランギ島 に行こう

パランギ島

プロウスリブ パランギ島 「虹」という意味の プロウスリブ島 の パランギ島 。パランギ島 は、ジャカルタのアンチョール港から船で約120分。白砂のビーチと、水上レストランがありオススメ。レストランからの夕日は絶景!島の半分はジャングルになっており自然もたくさんです。団体よりも個人旅行者が多く、落ち着いた静かな雰囲気でき通ったきれいな海には魚がたくさん、マリンスポーツをしたり自然の中でのんびり過ごす事ができます。 日帰りプランと宿泊プランがあり、週末の近場の旅行におすすめ。 体験ブログはこちらからプロウスリブ島 , プロウスリブ ダイビング , プロウスリブ , プロウスリブ 料金 , プロウスリブ ツアー , プロウスリブ島 プロウスリブパランギ島 のおすすめ ポイント ① パランギ島 の施設 パランギ島内 パランギ島は1週15分もすれば一周できてしまう小さな島で、必要最低限の施設が整っており、ところどころで南国雰囲気を味わえます。 水上レストラン パランギ島 には水上レストランがあり、夕日のタイミングにはたくさんの宿泊者がレストランでまったりとした時間を過ごします。 水上レストランは屋外席も備わっており、日中は暑いですが夕暮れ時には夕日を眺めながらゆっくりできます。 ② パランギ島 のお部屋のタイプ 様々なタイプのお部屋がありますが、人気なのは下記の2つのお部屋カテゴリーになります。 お部屋:JASMINE/GIRITILTA 隣のお部屋もつながったタイプ。お部屋の中は標準の設備が整っています。 お部屋:BOUGENVILLA コテージタイプのお部屋で一番人気になります。 ③透明度の高い海と白い砂浜 パランギ島 のビーチ …

プロウスリブ島の各島の中でもご家族連れにおススメするプトゥリ島

プロウスリブ プトゥリ島

プロウスリブ プトゥリ島 プロウスリブ プトゥリ島 はジャカルタからいける一番近いビーチリゾートとして、インドネシア人や外国人に人気の島です。が、よくある質問が、プロウスリブ は色んな島があるけど・・どの島がいいの?家族連れにおすすめの島はどこがいいの?カップル、社員旅行やグループにおおすすめの島は?そんな疑問にお答えしていきます。プトリ島( プトゥリ島 ) の体験ブログはこちらから プトゥリ島 のおすすめポイント ① プロウスリブ が初めての方へ 「お姫様・プリンセス」という意味の プトゥリ島 はジャカルタ北部に位置する アンチョール港 から船で約90分の距離に位置します。お部屋には温水や冷蔵庫もあり施設充実し、 プロウスリブ が初めての方におすすめの島。島内には プロウスリブ コモドドラゴン ならぬ、オオトカゲが放し飼いになっているのでご注意を! ②ファミリーや小グループ、社員旅行 におすすめ プトリ島 は他の プロウスリブ の島に比べて比較的大きく、また部屋数も多くなり、予約が取りやすいです。ただし、インドネシア人のグループの利用と重なることもあり、ご滞在中はかなり賑やかになるケースもあります。。そして子供向けの施設が充実しているのが特徴。ミニスライダーや、ミニ水族館、サンセットクルーズ、グラスボトムボートなどがすべて無料で利用可能なのがファミリーには嬉しいです。プトゥリ島 日帰り ツアー に関して平日はスピードボートの運航がないことがあり、土日以外は予約が難しい。島には砂浜がない点はデメリットポイントです。 ③ プロウスリブ 日帰り ・1泊2日プラン プトリ島 は1泊2日の宿泊の他にも プトゥリ島 日帰り コースも利用可能です。日帰りコースは実質滞在時間が3時間ほどになりますが、ジャカルタからいける日帰りツアーでも人気なご旅行先です。  プロウスリブ プトリ島 への移動 …

プロウスリブ 透明度の高い海と白い砂浜のセパ島へ

セパ島

プロウスリブ セパ島 プロウスリブの セパ島 はジャカルタからいける一番近いビーチリゾートとして、インドネシア人や外国人に人気の島です。が、よくある質問が、プロウスリブ は色んな島があるけど・・どの島がいいの?家族連れにおすすめの島はどこがいいの?カップル、社員旅行やグループにおおすすめの島は?そんな疑問にお答えしていきます。セパ島 ブログ はこちら セパ島 のおすすめポイント ① 透明な海と白い砂浜(リピーター多) セパ島 は島自体 は歩いて 15 分もあれば1周できる小さな島です。北半分はジャングルになっていて、スタッフの宿舎が建っています。南半分が宿泊施設と砂浜の広がるリゾートエリアとなっています。セパ島 に到着後、透明な海の他に、砂浜が目の前一面に広がります。他の島に比べると、シンプルな島ですが、必要最低限なものは備わっており、これだけで十分です!海でシュノーケリング や魚釣り を楽しみ、疲れたら、ビーチに座ってビールを飲みながら、ぼーとする。至福の時間をお楽しみいただきたいです。セパ島 は他の島に比べて、リピーターが多いのも納得できます。 ② セパ島 日帰り ツアー 他の プロウスリブ の島に関しては、人数が少ないと アンチョール から島までの 高速ボート が出ず、土日の週末のみになってきます。ですが、セパ島 に関しては、人数が少なくても、ボートが出る可能性が高いです。その為平日に日帰りツアーをご案内できます。*催行状況は弊社にご確認ください。お客様の中には週末は時間が取れない。。急に平日に時間がとれたのでどこか行きたい方!におすすめのするのがセパ島です。 プロウスリブ セパ島 への移動 プロウスリブ 高速船 アンチョール港 の場所・出発 プロウスリブ までは高速船で移動します。ジャカルタ市内から車で約1時間の場所に位置する マリーナ アンチョール港 が集合場所。ここから島が所有する高速船で約90分の移動になります。アンチョール港 …

プロウスリブ 安近短の揃ったアニエール島 へ

プロウスリブ アニエール島

プロウスリブ アニエール島 プロウスリブ の アニエール島 はアンチョール港 から船で約30分と近さが魅力の プロウスリブ の一つ 。アニエール島 は 水上コテージ もあるのでリゾートらしい雰囲気が味わえます。海の透明度は低いのでシュノーケリングやダイビングなどはできませんが、バナナボートやジェットスキー、カヌーなどのマリンスポーツがお楽しみ頂けます。 アニエール島 の体験ブログはこちらからインドネシア アニエール島 , アニエール島 ホテル , アニエール島 , アニエール島 日帰り アニエール島 のココがおすすめ ①安近短の アニエール島 ビーチリゾート インドネシア語で「千の島」と呼ばれる プロウスリブ 、モルディブをイメージして作られ、1島1リゾートとなっています。ジャカルタから最も近いリゾートアイランドとして親しまれています。バリ島の様にお買い物やスパはできませんが、透き通ったきれいな海には魚がたくさん、マリンスポーツをしたり自然の中でのんびり過ごす事ができます。日帰りプランと宿泊プランがあり、週末の近場の旅行におすすめです 正直なところ、アニエール島 の海の透明度はそこまで高くありません。が、ジャカルタから30分の近距離で楽しめるビーチリゾートとしておススメです。 ② アニエール島 にはビーチや遊びの施設も満載 プロウスリブの 各島に比べて比較的大きな島で、島内には会議場のホールや、バスケットボールコート、プールなどが備わっています。 会議場のホール・プール・ビーチ ③ アニエール島 宿泊 施設 アニエール島 …