ジャカルタの隠れ家的なアトリエで陶芸体験をしよう

ジャカルタ 陶芸教室

ジャカルタ 陶芸教室 ジャカルタ 陶芸教室 。場所は ジャカルタ の中心地に位置するので、移動にも便利です。陶芸といってちょっと力が入るかもしれませんが初心者の方向けなので、初めての方もお気軽にご参加ください。 ・期間限定イベント・ツアー・過去催行した際の様子 ジャカルタ 陶芸教室 のココがおすすめ ① 可愛らしいアトリエで陶芸体験 インドネシアの人気芸術家が所有するかわいらしいアトリエで 陶芸 体験! 一歩足を踏み入れるとまったく別世界に来たように感じさせる場所です。また、ところどころのオブジェも可愛らしい。 ② 初心者の方も大歓迎  陶芸は手でこねるスタイルになるので、陶芸初心者の方も気兼ねなく参加できます。 ③ ジャカルタ 子連れ 観光 ジャカルタ 子連れ でも参加できる ジャカルタ 日帰り ツアーとして人気のツアーです ④ ジャカルタ 日帰り 観光 ジャカルタ 観光 したいけど、、渋滞が。。半日しか時間が取れないなどありますが、ご安心ください。ジャカルタ市内で気軽にジャカルタの文化、魅力を体験できる 体験ツアー をご用意しています。 その他の ジャカルタ ツアー (半日)・チョコレート工房見学と作り体験(半日)・コーヒークラス(半日) ジャカルタ 陶芸 …

インドネシアの民間伝承薬「ジャムウ」を巡る

ジャムウ ジャカルタ  インドネシア ジャムウ ジャカルタ観光

ジャムウ インドネシア  ジャムウ インドネシア民間伝承として知られている ジャムウ ですが、製薬会社などに至っても、その原材料の全てや調合方法を教えるのを極端に嫌い教えてもらえない事も多かったりします。そんなところからも不思議なハーブなんて呼ばれたりしています。そんなインドネシアの ジャムウ 農園を訪問します。 ・ ジャムウ ブログ・その他のジャカルタ発着ツアー インドネシア ジャムウ 体験ツアー のココがおすすめ ① ジャムウ とは? ジャムウ とは、インドネシアに古来から伝わる民間伝承薬です。主原料は、植物の実や皮、葉っぱや根などの ハーブ が中心となっています。 ジャムウ の起源は、今から千年以上も前。ヒンドゥー教の思想と一緒に伝えられたのが、 ジャムウ の元になったアーユルベーダ医学(インドの予防医学)だったのです。インドネシア人は、アーユルベーダ医学の中のハーブ の調合方法などを元に、インドネシアに自生するハーブを原料に、応用や改良を重ねて行きました。こうして出来上がって行ったのが、数百種類にも及ぶインドネシアのハーブの調合体系「ジャムウ」なのです。 ジャムウ の調合方法は、バリアンと呼ばれる伝統医の元で親から子、子から孫へと一子相伝のような形で伝えられ、現在でも部外秘とされている部分が多いようです。 ② ジャムウ 効果 は ジャムウ 効果 に関してはもちろん、人それぞれになりますが、ジャムウ 石鹸 などは、黒ずみやにおいの原因となる汚れをすっきりと洗い流してくれると日本でも人気商品の一つです。インドネシアではコンビニなどでも気軽に購入できることもあり、インドネシア人にとっては身近な漢方薬のような位置づけです。 ③ ジャカルタ ジャムウ はこんなところに ローカルのモールなどに行くと、 ジャムウ 専門店 …

ジャカルタ・プロウスリブで魚釣りに行こう!

ジャカルタ 釣り ツアー

ジャカルタ 釣り ツアー ジャカルタ 釣り ツアー を募集中!インドネシアは東西に5,110キロメートルと非常に長く、1万3,446島という世界最多の島嶼を抱える国で、太平洋、南シナ海、ジャワ海、インド洋にまたがって多数の島嶼が存在しているので、海の幸に大変恵まれています。 釣り 場所は プロウスリブ になります プロウスリブ 釣り ツアー体験ブログプロウスリブ の紹介ページ遠足・体験ツアー(一覧)プロウスリブ ツアー(一覧) プロウスリブ 釣り ツアーのココがおすすめ ① プロウスリブ 釣り 初心者にも安心して参加いただけます。 魚釣り をこれまでしたことがない方。 ジャカルタで 釣り がしたいけどチャンスがなくてこれまでできなかった方へ!私自身が 釣り が好きで企画しました!弊社指定の ジャカルタ 釣船 を使用するため、アンチョール港からでるスピードボートに比べると時間がかかりますが、その分、釣り のポイントまで近く(漁港が異なります)また、費用もお手頃価格に設定可 ② ジャカルタ 釣船 / 手ぶらでご参加ください。 ジャカルタ 釣具店 を探すにもひと手間。ですが、ご安心ください。 釣具 はご希望の方には全てご用意いたします。船内にはスタッフが同行しますので、エサがちょっと付けられない、釣りの仕方がわからない方にもサポートいたします。 ③ …

バリ島の隣に浮かぶ素朴な風情が残る ロンボク島・ギリ島へ行こう!

ロンボク島 ツアー ・ ギリ島 ツアー バリ島の隣に浮かぶ素朴な風情が残る ロンボク島 。 ロンボク島 は真珠のように輝く海に囲まれた楽園。美しいビーチを数多く持ち、シュノーケルやダイビングが楽しめます。 バリ島の次のデスティネーションとしておススメな ジャカルタ発 ロンボク島  ツアー のご紹介。 ロンボク島 ・ ギリ島 ツアー(一覧)ビーチリゾート&シュノーケル ツアー(一覧) ロンボク島 行き方 ジャカルタ発 ロンボク島 飛行機ジャカルタから ロンボク島 へは、飛行機による行き方となります。ジャカルタ発ロンボク島 直行便 があるので便利です。 ロンボク 島ツアー ではガルーダ航空、バティック航空を使用予定です。 ギリ島 行き方 ロンボク島 の本島からスピードボートで30分程度で行くことができます※船着き場がなくビーチに停泊するため、乗船時には水に濡れてもいい服装(ビーチサンダル・半ズボンなど)を着用ください。 ロンボク島はどんなところ? ロンボク島 はバリ島の隣に浮かぶ素朴な風情が漂います。 観光開発が進んでいるものの、バリ島ほど進んではおらず、未だ田舎の雰囲気が残っており、バリ島とは雰囲気が異なります。島の最大のアトラクションは海と山。 ロンボク島 の北部にはリンジャニ山があり、トレッキングが人気で、 ロンボク島 独自のササク文化は一つの観光の目玉になっています。また、島の西部にスンギギビーチがあり、北西部沖には ギリ 三 …

バティックの街 インドネシアの チレボンに行こう

チレボン 観光

チレボン 観光 チレボン 観光 金曜日はバティックデイと設定されており、銀行や街中でバティックを着用される方を多く見かけることがあります。ユネスコの無形世界文化遺産に登録されているバティックですが、日常でも仕事の場でも使えて、ネクタイも不要で、気軽さに着用できるのも魅力ですね。日本にいた頃バティックの存在すら知りませんでしたが、インドネシアに来てからバティックの魅力にはまり、大好きなワヤン柄のバティックを買い込んでいます。布市場などでもこのバティックはどこから?ときくと チルボン からだよというのをよく聞きます。ジャカルタからは日帰りでもいけちゃう、 チレボン 旅行 をご紹介。 チルボン 旅行 記-1チルボン 旅行 記-2 チルボン 行き方 ジャカルタガンビール駅発 ジャカルタから約3時間の列車旅列車は定時に出発。ジャカルタ市街地を抜けた列車はジャワ島北本線を快走。車内販売では、ナシゴレンなどもありちょっとした遠足気分を味わえます。青々と茂ったのと実りつつあるのと、田植え前と、色々な状態の田んぼが車窓に見えます。 ジャカルタ発 チレボン 行き列車 は指定席を利用します。足のスぺ―スも広く快適。なお、列車内は冷房がかなり聞いていますので、上に羽織るものをお持ちください。 チレボン 駅 チレボン  の見所 チレボン インドネシア バティック インドネシアの中でも北岸様式のバティックは、様々な文化の影響がその模様に色濃く反映されているのが特徴ですが、 チレボン バティック は中国の影響が特に強いことでも知られています。 チレボン 観光や チレボン 料理も スニャラギ洞窟 エンパル・ゲントン(Empal Gentong) 「エンパル・ゲントン」はスープの食べ物です主な材料は牛肉とモツ。盛り付けの際に、細かく切られたニラの葉とサンバル粉が添えられます。 チルボン 旅行 に行こう …

インドネシアの赤道の街 ポンティアナック へ

ポンティアナック 観光

ポンティアナック 観光 ポンティアナック 観光赤道 が通る国は14カ国あり、アジア では唯一インドネシアのカリマンタン島 に  ポンティアナック があります。 ポンティアナック は人口50万人余りの比較的大きな地方都市で、陸路で行けるマレーシアやブルネイにも近く、華人系インドネシア人のほかマレー系、ダヤック人も多く住んでおり、旧正月には街中がデコレーションできらびやかに飾りがされます。  赤道 の街 ポンティアナック の旅行記その他の カリマンタン島 ツアー ポンティアナック 観光 のココがポイント ① ジャカルタから日帰りで行ける ジャカルタから ポンティアナック までは直行便が運航しており、日帰りでのご案内が可能です。ジャカルタからちょっと空いた1日に行ける旅行先としておススメです。 日帰り・1泊2日でご案内可能なコース弾丸・週末旅ツアー ②世界的にも珍しい赤道記念碑 世界の中で赤道が通る場所はブラジル、エクアドル、コロンビア、他に合計で14か国と限られています。アジアでは、インドネシアのスラウェシ島、スマトラ島、カリマンタン島にあり、都市としては ポンティアナック のみになります。日本からは絶対に?行かない旅行先なので、インドネシア滞在中に是非、行っていきたい旅行先の一つです。 ポンティアック 行き方 ポンティアナック 空港 ジャカルタ から ポンティアナック は飛行機で約1時間30分要します。ポンティアナック空港 到着後は、 ポンティアナック 赤道 記念碑 のミニモニュメントがお出迎えしてくれます(笑 ポンティアナック 観光 …

ウジュン・クロン国立公園 に行こう!

ウジュンクロン国立公園

ウジュン・クロン国立公園 インドネシア には八つの 世界遺産がありますが、その一つに、インドネシアで初めて世界遺産に登録された場所の ウジュンクロン国立公園 があります。  ウジュンクロン国立公園 の名前は聞いたことがあるが、情報があまり出てこない場所でもあります。 ジャカルタ新聞掲載の旅行コラム ウジュンクロン国立公園 ツアー のココがポイント ① ウジュンクロン国立公園 とは? インドネシアの首都ジャカルタがあるジャワ島の西端、 ウジュンクロン 半島にあます。かつてウジュン島の沖合にある火山の大噴火によって壊滅的な打撃を受けましたが、約100年の歳月をかけて回復。熱帯雨林のジャングルを構成したくさんの動物や植物が生息しています。カニクイザルや水牛のバンテンなど東南アジアならではの動物も生息していて、絶滅危惧種になっているジャワサイが生息しているのは ウジュンクロン 公園のみです。他にもさまざまな動物や700種類の植物、240種類の鳥類が生息しています。 ② ウジュンクロン国立公園 行き方 ウジュンクロン国立公園 には手つかずの自然が残っていて、絶滅危惧種に指定されている動物も生息していることから、周辺は人があまり住んでおらず、とても不便な場所で、行くのにも大変時間がかかります。まず、ジャカルタかチャリタビーチまで車で約4~5時間、港でスピードボートに乗り換えて国立公園まで約3時間かけてようやく到着です。このように飛行機で直行するのではなく、超が付くほど交通の便が悪いです。 ③ ウジュンクロン国立公園 の観光ポイント ウジュンクロン国立公園 でのオススメポイントは、ジャワサイをはじめとした貴重な野生動物や植物の観賞です。絶滅危惧種のジャワサイは現在、広大な土地の中で約60頭しか生息していません。私が行ったときには、あいにくジャワサイには遭遇できませんでしたが、野生の親子サルや、シカ、イノシシ、鳥を見ることができました。(野生動物なので警戒心も強く、近くまでは寄れません)国立公園の入り口から海岸沿いのカランチョポン(Karang Copong)=名前は岩が空洞になっていることに由来=までトレッキングをします。傾斜はなく、平坦な道になるので体力は必要ではないです。また、ウジュンクロン国立公園は海にも面していて、目の前にはビーチが広がっています。周りには小さな島がいくつもあり、シュノーケリング、ダイビングなども人気なアクティビティーです。 ■Carang Kopong名前の由来は岩が空洞になっていることからになります ■Peucang島Peucangの森林にはたくさんの野生生物が生息しています。 Peucang島のビーチは、浅いシュノーケリングリーフも海岸沿いにあります。 ■Citerjun島Citerjunの水によって作られる石灰化されたテラスと鍾乳石です。これらは1883年にクラカタウの潮の波によって破壊された初期の船員によって記録されたかつての壮観な層の残骸です。 Peucang島の反対側、展望台のあるこの大きな草原は、バンテン、ブタ、サル、クジャク、そして非常にまれな場合にはJavanサイの放牧地。 ④ ウジュンクロン国立公園 のホテル ■宿泊施設ウジュンクロン 国立公園 での宿泊施設はローカル風コテージ。水シャワーのみになります。島にある唯一の宿泊施設で、最低限の設備しか備わっていません。コテージの周りには野生のシカや猿が現れます。 ウジュンクロン国立公園 ツアー  ご出発前 …

安近短のブリトゥン島 観光 に行こう!

ブリトゥン島 ツアー ジャカルタ 旅行会社 ブリトゥン島 観光

ブリトゥン島 観光 に行こう! ブリトゥン島 はインドネシア西部にある島で、 スマトラ島 とカリマンタン島の間のカリマタ海峡にあり、インドネシア の首都 ジャカルタ から約1時間の場所に位置します。おすすめポイントは、真珠のような白い砂浜、大岩とビーチとのコントラストの素晴らしい景色が楽しめます。まだまだ 観光地化されておらず、今話題の!人気上昇中の! 旅行先です。透き通った海で シュノーケル や アイランドホッピング をお楽しみください。ホテル はビーチ沿い 、街の中心 から選択可能です。1泊2日でいけるので週末を利用したご旅行にもぴったり!安心、近い、安いを満たした 観光スポットです!  インドネシアのビーチリゾート&シュノーケリングツアー(一覧) ブリトゥン島 行き方 ブリトゥン島 空港 ジャカルタからブリトゥン島(タンジュンパンダン空港)へは各航空会社が直行便を運航しており、約1時間で行けてしまいます。 ブリトゥン島 ツアー おすすめポイント ① ブリトゥン島 の青い海とシュノーケリング ブリトゥン島 アイランドホッピング  ブリトゥン島 ビーチ のタンジュンクラヤンからボートでさらに北部にある島々をご案内。海があれることもほとんどないエリアなので、船が苦手な方でも安心です。訪れる島はクパヤン島と海の透明度と灯台で有名なレンクアス島の他、近隣の無人島でのシュノーケリングや ビーチをお楽しみ頂けます。ボートは専用貸し切りなので現地での融通性もバッチリです。レンクアス島の海の透明度はプロウスリブやマナドなどのダイブスポットにも引けを取らない美しさです。 ブリトゥン島の市内観光もご案内 ビーチ の他にも市内観光にもご案内。ご案内の一つのカオリン湖は鈴の鉱区でした。エメラルドに見える美しい湖は撮影現場にも人気なスポット。その他に博物館などにもご案内します。 ② ブリトゥン島 の新鮮なシーフードが美味しい! ブリトゥン島 …

憧れのアマンリゾート、キタス利用で断然お得に宿泊!

ジャカルタ カップル ジャカルタ 旅行会社 日本語

アマン ホテル インドネシア 。1988年、タイのプーケットに最初の アマンリゾート がオープンして以来“リゾート革命”を続けながら、2010年6月現在、世界に24の アマンリゾート が誕生しています。それぞれの アマンリゾート が周囲の美しい自然とロケーションを巧みに取り入れたランドスケープ、各地域の特性や地元の文化をを活かしたコンセプトのインテリアデザイン、プライバシーを重視したヴィラの客室、卓越したホスピタリティ・・・環境と一体化し、最高のおもてなしとサービスを提供します。リゾートホテルの最高ブランドの1つと呼ばれ、世界中のトラベラーが訪れたいと憧れる存在。 アマンリゾート は、いつしかスモールラグジュアリーホテルの代名詞、究極の隠れ家と称されるようになりました。一生に一度は訪れたい憧れの厳選リゾート。 インドネシア アマン ホテル のココがおすすめ アマンワナ モヨ島  (Amanwana) 珊瑚礁と真っ白な砂浜に囲まれた島で過ごす極上のテント生活南海の孤島、手付かずの自然が残るインドネシアの秘境のモヨ島に位置。珊瑚の敷き詰められた玄関、ベッドルーム、大きなバスルーム、各部屋違ったアンティークな小物が置かれている高貴なテントリゾート。 テントは、中央の小道を挟んで森側に位置するジャングルテントと、オンザビーチのオーシャンフロントテントの2タイプ。全室エアコン付きで、壁にはインドネシアンスタイルのデザイン画が描かれています。国立自然保護区に指定されているモヨ島は、美しい海、大自然に囲まれており、アマンワナでの滞在は、鳥や動物の鳴き声で目覚め、青空の下で食事をするラグジュアリーなエコライフがお楽しみいただけます。 アマンワナ アクセス アマンワ はモヨ島という場所に位置します。ジャカルタ発 アマンワナ モヨ島 へは、まずジャカルタからスンバワ空港まで飛行機で移動(バリ島などの経由)その後、車(約15分)で港まで移動、その後スピードボート(約40分)に乗り換えてリゾートまで移動になります。(※以前はバリ島からセスナ機を利用しておりました) アマンワナ モヨ島 ツアー の詳細を確認 ジャカルタ発 アマンリゾート アマンワナ モヨ島 2泊3日 アマヌサ バリ (AMANUSA) 大自然に囲まれた パノラミックな風景を一望するアマン初心者にお勧めのリゾート バリの主要エリアへのアクセスに便利なヌサドゥア地区に位置。白い砂のビーチや素晴らしいゴルフコースにも隣接しているので様々なアクティビティをお楽しみいただけます。アマヌサ のロビーに到着すると、インド洋の美しいパノラミックな風景が広がり、色とりどりの花や緑美しさに驚きます。聖なる山を彩る日の出から街の灯りがきらめき、月明かりが海を照らす夜まで刻々と姿を変える景色がリゾートライフを盛り上げます。アマヌサ でのお食事は、インド洋を見渡す景観の素晴らしい『ザ・テラス』と、ディナータイムのみオープンする地中海レストラン『ザ・レストラン』をご利用ください。キャンドルライトにカットグラスの窓が輝き、ロマンティックな時が流れます。 アマヌサ 場所 …

【ジョグジャカルタ発着】 ジョンブラン洞窟、ジョグジャカルタ観光穴場巡り

ジョンブラン洞窟 ツアー ジョグジャカルタ

ジョンブラン洞窟 ツアー直径55Mの縦穴を、ザイルを使って40M下の ジョンブラン洞窟 へご案内。懐中電灯で足元を照らしながら洞窟の泥道を進むと、晴れた正午には縦穴の頭上から「 太陽の糸 」と呼ばれる 光のシャワー が降り注ぎます!まさに神秘的な景色をこの目で捕まえましょう!日本のTVでも放映され人気上昇中の 観光 地.じゃかるた新聞掲載の旅行記その他のジョグジャカルタツアージョグジャカルタ発着ツアー ジョンブラン洞窟 ツアー のここがおすすめ ① ジョグジャカルタ 観光 穴場 ジョグジャカルタといえば、やはりボロブドゥールが最も有名で、また最も人の多い観光スポットですが、その他にも観光スポットは多数あります。そんな中でも遺跡に次ぐ人気スポットとして人気の ジョンブラン洞窟 があります。 ②その他のジョグジャカルタ 観光 現地発着ツアー 世界遺産ボロブドゥール寺院から朝日鑑賞*人気NO1ジョグジャカルタ観光を制覇 ボロブドゥール+プランバナン満腹観光ボロブドゥール朝日+プランバナン夕日+市内観光日本語ガイド貸し切りチャーター ジョンブラン洞窟 って? 直径50メートル、高さ40メートルの洞窟。200年ほど前に天井が崩落して出来上がったとのこと。真っ暗な洞窟内部に降り注ぐ太陽の光ですが、当然晴れていないと、きれいな光は見えません。同様に、美しい太陽光が差す時間帯は限られているので、洞窟観光には時間制限が設けられています。光のカーテンポイントまでは、真っ暗で足場の悪い洞窟内を歩いていかなければならず、これがかなり大変。しかし、他では見ることのできない幻想的な光を見ることができます。 ジョンブラン洞窟 行き方 洞窟までは、自力で行くことも可能です。しかし、かなりの時間がかかります。ジョグジャカルタ市内から約2時間の場所に位置します。また、洞窟内部に入るためには ジョンブラン洞窟 現地ツアー に参加しなければいけません。かつ、事前予約ができず、早いもの順・・. ジョンブラン洞窟 現地ツアー 長閑な村にある ジョンブラン洞窟 ジョンブラン洞窟 が位置するのは、小さな村。山道を車で登り村へ到着したら、用意されている長靴に履き替えて、スタートポイントへ。 着替えやトイレもあります(ローカルスタイル) ジョンブラン洞窟 までの断崖絶壁を降下します 約60mの断崖絶壁。この崖を降りたところに洞窟へ繋がる道があり、ロープでしっかり体を固定してもらい、崖を降下する。 30秒ほどで、崖下に到着。一度に最大20名程の人々がツアーに参加するので、人数が揃うまで待機。最後の1人が降り立つまで待機します。 …