【専用車】コモド島 ツアー 世界遺産を巡る2泊3日 観光付

3 Days

コモド島 ツアー . コモド島 はインドネシアの小スンダ列島にある島で、行政的には東ヌサトゥンガラ州に属します。野生の コモド島 コモドドラゴン が生息することで特に知られており、ダイビングでも人気があります。。世界的にも有名な観光地の一つで世界自然遺産として登録されています。1991年に 世界遺産 に登録され、乾燥した風土と透き通るような海とのコントラストで、自然の楽園 と呼ぶにふさわしい コモド島  。ピンクビーチでの シュノーケリングや コモドドラゴン をお楽しみ頂けます。

コモド島 紹介ページ
コモド島 観光 付@アヤナホテル泊2泊3日
コモド島 観光 付き 2泊3日コース
コモド島 クルーズ泊2泊3日
世界遺産を観光するツアー(一覧)
ジャカルタ発 コモド島 , コモド島 観光 , コモド島 行き方, コモドドラゴン, コモド島 , コモド島 , コモド国立公園 , ジャカルタ発 コモド島 , コモド島 観光 , コモド島 行き方, コモドドラゴン, コモド島 , コモド島

料金

※お子様は2歳~11歳が適用になります。
※料金は航空券の込み状況で変動いたします。
※下記お問い合わせページからツアー日・人数をご連絡いただければお見積もり申し上げます。

フライトスケジュール

往路(ジャカルタ>ラブアンバジョ)
0935-1305 CITILINK
1140-1505 BATIK

復路(ラブアンバジョ>ジャカルタ)
1335-1455 CITILINK
1510-1630 GARUDA
1545-1715 BATIK

※フライトスケジュールは変動いたします。
※ご希望のお日にちで再確認いたしますのでご連絡下さい。

ここがおすすめポイント

  • 世界遺産をご案内
  • 専用者でご案内
  • 世界最大の大トカゲに遭遇
  • パダール島の絶景ポイントにもご案内

Itinerary

Expand/Close

ジャカルタから、ラブアンバジョ空港到着後、ドライバーと合流
ホテルまでお送り・チェックイン後自由時間

0730 ホテルにお迎え、車で港まで移動
0750 港でスピードボートに乗船
0900 パダール島でトレッキング
1100 コモド島でトレッキング
1345 ピンクビーチでシュノーケリング
1630 港着
1700 ホテルまでお送り・解散

Breakfast, Lunch

終日自由時間・フライトに併せてドライバーが空港まで送りします。

Breakfast

料金に含まれるもの

  • 復航空券
  • ホテル宿泊費
  • 食事(朝2回昼1回)
  • 現地空港-ホテル間の往復送迎
  • オプショナルツアー( コモド島 入島料金、スピードボート、日本語もしくは英語ガイド、ミネラルウォーター)

料金に含まれないもの

  • 個人的費用
  • 保険
  • ジャカルタでの移動費
ご予約の流れ

①ご予約ご依頼(お客様)
②弊社で予約手続き、仮押さえ完了後、確定期日、お支払期日をお知らせ(弊社)
通常、国内線の仮押さえは即日-1日程度になります、お支払い確定後1週間以内を目安にお願いしております。
③お支払いお手続き(お客様)
④チケット・ご旅行書類のご送付(弊社)
⑤当日、行ってらっしゃいませ!

キャンセル・変更について

ご予約完了以降:ご予約料金の50%
14日前以降:ご予約料金の100%

支払い方法

事前清算をお願いします。
①店頭での現金、クレジットカード支払い(3%手数料)
②銀行振込
③オンラインクレジットカード(USD建て/4%手数料)

注意事項・備考・その他

■注意事項
当日の交通状況・天候などで急遽予定が変更になる可能性がございますがその際の返金対応はございません。
・ご参加の際には必ず現地の携帯番号を緊急連絡先として預かります。
・おタバコは指定エリアでの喫煙にご協力ください。
・日程は、天候などの諸事情により一部変更、短縮される場合もございます。あらかじめ、ご了承下さい。
・移動にスピードボートを利用しますが、天候によっては海が荒れて大揺れになる事もあるため、乗り物に酔いやすい方にはご注意下さい。
・スケジュールは天候などによって大幅に変更になる可能性がありますが、弊社では責任を負えません。それに発生する追加費用(宿泊費、移動費等)はお客様の負担になります。

■ご持参いただくと便利なもの
トレッキングシューズ又はスニーカー(滑りやすい坂のコース時)
・トレッキング用長袖と長ズボン (薄手のもので十分)
・帽子やサングラス(サバンナ気候で日差しがきついため)
・景色がきれいに見えるので偏光サングラス、ポラライズドタイプがおすすめ。
・日焼け止め
・虫除けスプレー (デング熱感染予防)
・水着(更衣室は無いので乗船前までに着用をお勧めします。)
・濡れてもよいサンダル
・フェイスタオル (水で湿らせ気化するタイプがおすすめ)
・服が濡れた場合の着替え (上陸時、稀に腰まで海水につかる場合あり。)
・カメラ(必要であれば)
・インドネシアルピアの現金(飲み物やお土産購入)
・携行品を入れるナップザックや首にかけられるペットボトルホルダー(両手を空けるため)
・当日はパスポート(原本)を必ず持参ください。

Write a Review

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

You can send your enquiry via the form below.

【専用車】コモド島 ツアー 世界遺産を巡る2泊3日 観光付